菊川坂(夏)

未分類

2020年5月5日(火)

2020年8月29日(土)

Coming soon!

2020年12月29日(火)

しずぱんによる3大ポイント

1.木々の下を散歩を満喫!

2.金谷の石畳とのセットで東海道を歩ける!

3.諏訪原城跡はすぐ近くで、こちらもセットで楽しめる!

菊川坂

夏の菊川坂を歩いてみました。

石畳の地面、とても暑かったです。

中腹くらいで石の写真をパシャリ!

地面の石をまじまじと見る機会は、大人になるとそうあるものではないですよね。

しゃがんでみると、いつもと違った気持ちになれました。

ちょっと散策してましたら…

視界が開けてきました!

先に見える山々を越えれば掛川の方に行きます。

小夜の中山へはこういった山を越えないといけません。前歩いたことがありますが、なかなか過酷ですよ。

ここから後ろに振り返ってみればお茶畑!

こちらは牧之原台地でしたね。完全にお茶畑の聖地というか、一面がお茶畑なところです。

ここら辺から登っていきますと、こんな素晴らしい写真を撮れました!

春に来た時もこのアングルで撮ったような気がします。

似た雰囲気ですが、周囲の気温は完全に夏です。

暑くてたまらなかったですが…、写真ではイマイチ伝わらないですね。

ちなみに下り道はこんな感じです。

それではもっと上にいきましょう。

てっぺんまで来ました!

奥に見えている小屋で飲み物を飲んで、ゆっくり休憩。

夏だととにかく暑すぎるので、のんびり散策したいのでしたら、春か秋に来る方がいいかもしれません。

でも、たくさん汗をかいていい運動にはなりますよ!

地図はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました