【越すに越されぬ大井川】島田市に今もある昔の風景【江戸時代の名残がここにある】

島田

2020年3月7日(土)

Coming soon!

Coming soon!

Coming soon!

しずぱんによる3大ポイント

1.昔ながらの雰囲気を感じられる!

2.人が多すぎずリラックスできる!

3.島田駅から程よい距離で、歩くと軽い運動になる!

島田駅の前からパシャリ

島田駅南口

島田駅南口近くにはセブンイレブンが1店舗あります。

駅前は栄えているとは言えないので、コンビニの存在がありがたいです。

そろえるものをそろえ、西に向かって進みます。

川越遺跡の入口

川越遺跡の入り口にあった「島田宿」表記

陸橋を渡り旧東海道と思われる道をしばらく歩くと、島田宿の表記がありました。

車はたくさん走っているし、住宅街や会社があるばかりで写すものが特にないのが残念。

川越遺跡に到着です!

やはり雰囲気がありますね!

急に時代が変わったかのようです。

欲を言えばオレンジと黒のやつ、こういうのは置かない方がいいなぁ。もったいないですよね~。

隅の方に博物館がありました。(写真の奥の建物です)

そこにモニュメントがあり、何やら人が4人いますね。

これがかの有名な越すに越されぬ大井川。

昔の人は写真のように人が担いで渡っていたのですね。

大井川の河川敷

川越遺跡を抜けて少し歩くと、そこは大井川。

その河川敷にあった広場で写真を1枚撮りました。

大井川沿いにはマラソンコースもあるんです!

川を下ればあの有名な蓬莱橋に行くこともできます。

記事はこちら↓

ロマンを感じながら、島田の街をウォーキングしてみてはいかがですか?

地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました