【その昔使われていた磐田の坂道、神増坂】見晴台からの景色は格別【セミの大合唱】

磐田

Coming soon!

2022年8月11日(木)

Coming soon!

Coming soon!

しずぱんによる3大ポイント

1.虫・花・木といった自然に囲まれている!

2.浜松を見渡せる、素晴らしい景色!

3.ゆるめの運動をしたい方に最適!

しずぱんメモメモ

プチ情報

駐車場:なし

時間:終日OK

トイレ:なし

7

お手軽度

7

景観度

3

アクセス度

7

満足度

ちょっと分かりにくい入り口

神増坂は、磐田天竜線 という道路の途中にあります。下の写真は南側を向いて撮りました。

一番近くのコンビニは写真の右奥に映っているミニストップです。ここで飲み物・食べ物を調達できますね!

余談ですが、写真の右側には餃子か何かの店があって、かなりの人が行列作ってました。人気なのか??

それでは早速歩いていってみましょう!

ルートの解説が書いてあります。

とてつもなく暑いので、ゆっくり読んではいられませんがなんとなく頭に入れて進みます。

とりあえず見晴台を目指します。

たくさんの草木

辺りを見回してみると、どうやら草木が管理されている様子がうかがえます。

たくさんの種類がありました!

きのこの森。きのこがあるのでしょうか?緑ぼーぼーでわかりません💦

ドウダンツツジ。島田にもありましたが、ここも季節さえ合わせてくればとても綺麗なのかも!

ムクゲ。初めて聞く名前ですが、7月~10月らしいです。

咲いてたかもしれませんが、見つけられず!

こんな感じで上る前に様々な生物が出迎えてくれるので、楽しめますね!

階段をかけのぼっていきます

このような坂道が続きます。見上げてみると…

緑がたくさんです。森林浴!

ところどころ崩れてきそうな場所もあるので、雨の日の後は行かない方がよいかもしれません。

見ているだけでも少し怖かったです💦

木々がたくさんあるので直射日光はありませんでしたが、それにしても暑い!飲み物は必須です!

別れ道を発見。右or左。

暑すぎたので平坦そうな左に行くことにします。

しばらくすると開けたところに到着しました!

見晴台

所狭しとベンチが置かれています。

そして左側は、どうやらいい景色が拝めそうですね。見てましょう!

奥には太平洋、浜松市街、そして真ん中あたりには天竜川が見えます。

下に見える一番手前の道が、ここの入り口を紹介した時の道です。

なんだか随分高いところまで来ましたね!

話は全然変わりますが、セミの声が凄くて頭が痛くなる(笑)

ここでちょっと休憩…。

頂上を目指しましょう

右から来ましたので、左へ進みます。

サイドにロープがあるのでちょっと安心。

もう少し進むとまた別れ道が!

おそらく1つ目の別れ道を右に来たら、上の写真の右から出てくるんでしょうね!

戻ってもしょうがないので左へ進みます!

標識を発見しました。鉄塔は左、古墳はまっすぐですね。古墳のあるところがゴールだったと思うので、鉄塔方面へGo!

また上りです

休憩したとはいえ、そろそろきつくなってきました。

唯一の救いは、人が全然いないので疲れた~とかいくら言っても大丈夫ですし、ぜぇぜぇしててもコロナの心配をしなくてもよいってことですね。

トレーニングしているわけではないので、休み休み進みます。

ありました、鉄塔。

…。

以上です。そのまま進みます。

頂上?

地上というか、頂上に到着した模様。ちなみに私は右奥から出てきました。

そこには改めて看板があって、古墳方面まで残り350m!

ゴールまであと少しですね!もうひと踏ん張り頑張りましょう!

お茶畑

獣道風な道を歩いていくと、そこにはお茶畑が広がっていました!

なんともまぁ、牧之原台地にある茶園みたいな感じで、一面お茶畑でした。

お茶畑を横目に、ウォーキング継続。

ゴールに到着!

ゴール!

それにしても、見どころがたくさんある素敵なコースでした!

体力に自信が無い方でも歩き切ることはできると思います。

ただし!虫がたくさんいるので、長袖は必須!!

まだ下りがあるのですが、今回の記事はここまでにします。

この記事をご覧になった方も、もし興味があれば行ってみてはいかがでしょう?

おまけ

道中見つけた自然をパシャリ!

こ~んな場所ですよ

地図はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました